<   2011-01   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

月別アーカイブ

最新のコメント

    最新のトラックバック

      検索

      ログイン

      その他

      このWebサイトはレンタルホームページ兎離州(ウリス)で制作しています。

      日本全国のブランド豚、銘柄豚めぐり ~黒豚~

      黒豚本日は黒豚について、お話ししましょう。
      黒豚といえば、色の黒い豚のことでおいしい豚肉の代名詞のようなイメージがありますが、実は富士金華豚も黒い色の豚なんですよ。


      日本で黒豚と言えば。鹿児島県が有名な産地として知られていますね。
      鹿児島県黒豚生産者協議会 → http://www.k-kurobuta.com/
      しかし日本で現在「黒豚」として飼育されているのは、日本にもともといた純粋種の豚ではありません。
      現在、国内で「黒豚」として扱われている豚肉は、イギリスが原産の「バークシャー種」であり、沖縄の島豚や鹿児島に残る数少ない在来種の黒豚をバークシャーとかけあわせて作られた豚もいます。
      鹿児島県の黒豚は「鹿児島バークシャー」と呼ばれることもありますが、日本国内ではバークシャー以外の品種の豚肉を販売する際に「黒豚」と表記することができなくなっています。
      外見は耳は小さめでぴんと立っていて、全身の6箇所(四肢、頭、尾)に白い部分(六白)があるのが特徴的です。

      実は黒豚は沖縄にも存在し、沖縄の在来種として知られる黒ブタに「島豚」もしくは「アグー」「島ウヮー」と呼ばれている豚がいます。
      株式会社沖縄県食肉センター → http://pig-osc.jp/
      沖縄ではかなり古くから豚の飼育が行われていて、豚肉の消費も盛んですよ。
      しかし現在沖縄で飼育されている黒豚の多くは、鹿児島から入ってきたバークシャーか、バークシャーと島豚が掛け合わされたものや、アメリカ原産の「ハンプシャー種」と掛け合わせたものなどが多く、純粋な島豚はほとんどいないようで。。。
      その為、純粋なアグー黒豚を残すためにアグー黒豚の血統の入った豚などを利用して純粋種に近いアグー黒豚の保護に努めています。頑張れ沖縄\(^▽^)/

      世界に目を向けてみると、黒豚として有名な品種がいくつかあります。
      ◯イベリコ豚・・・スペイン地域で数少ない在来種の黒豚。高級豚肉として有名。
      ◯ビゴール豚・・・フランス。イベリコ豚と同じ品種の豚が原種とも言われている。美食家の間で大変人気が高い。
      ◯中国の豚・・・豚大国である中国は黒豚の種類も多い。東京Xの素になった北京黒豚や漢江黒豚・大囲黒豚など。



      黒豚は国内でも人気のある豚肉です。
      黒豚の豚は、肉の味がほかの豚肉に比べてしっかりしてる、臭みが少ない等の特徴があります。
      そのため、しゃぶしゃぶや鍋、とんかつなど豚肉そのものの味を味わいやすい料理で食べられることが多いようです。
      この辺りの特徴は富士金華豚にも通じるものがありますね!
      また最近は、黒ブタも産地によって独特の飼育方法で育てられていることから、「鹿児島黒豚」「アベル黒豚」など産地や独特の名前がついているものも増えてきています。
      各地で独特の飼育方法で育てられた黒豚には、その黒豚の育った地域にある食材を使ったり、肉質にぴったりの料理方法なども考えられていることがあります。
      なので各地の黒豚をその豚肉にあった調理方法で味わってみるのもいいですよね。



      さて結びに富士金華豚は黒い豚ですが、黒豚ではありません(笑)
      バークシャー種でないと、日本では黒豚と呼べないんですね。
      しかしお肉の味や、臭味の少なさ、脂身の美味しさでは黒豚に負けておりませんよ。

      ★豚についてもし間違っていることがあればご指摘下さい。

      コメント

      コメントはまだありません。


      プレビュー


      _TB_tplHeader_VAL_TB_tplEmpty_VAL_TB_tplFooter_VAL